FC2ブログ

更新情報

現在、「現在進行中の日記(3歳0ヶ月~)」のカテゴリを中心に更新をしていますが、過去日付(実際の日記の日付)で更新しているために、埋もれていってしまいます。そのため、更新した内容を適当にここに書いていきますね。

 リアル日付:2013年11月25日(月)
 日記日付:2013年11月25日(月)
 タイトル:「がすってな~に?」ガスの科学館・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-238.html


 リアル日付:2013年10月27日(日)
 日記日付:2013年10月27日(日)
 タイトル:カップヌードルミュージアム・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-237.html


 リアル日付:2013年09月23日(月)
 日記日付:2013年09月23日(月)
 タイトル:サントリー武蔵野ビール工場工場見学・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-236.html


 リアル日付:2013年09月09日(月)
 日記日付:2013年09月09日(月)
 タイトル:からだのひみつ大冒険2013・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-235.html


 リアル日付:2013年08月10日(土)
 日記日付:2013年08月10日(土)
 タイトル:国営昭和記念公園・レインボープール駐車場レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-234.html


 リアル日付:2013年08月10日(土)
 日記日付:2011年08月07日(土)
 タイトル:国営昭和記念公園・レインボープールレビュー ※更新しました
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-192.html


 リアル日付:2013年08月03日(土)
 日記日付:2013年08月03日(土)
 タイトル:大人気 ペダルのない自転車・キックバイク バランスバイク ストライダー 4INGキックバイク ホビーバイク
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-233.html

 リアル日付:2012年03月26日(月)
 日記日付:2012年03月26日(月)
 タイトル:ママさんぽ Vol.3―ママも楽しい親子のお出かけ応援マガジン(散歩の達人MOOK)
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-232.html

 リアル日付:2012年03月19日(月)
 日記日付:2012年03月19日(月)
 タイトル:母親と同じベッドで寝た子はグレにくい、近眼を防ぐには「外で過ごす時間を増やす」のが有効
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-231.html

 リアル日付:2012年02月17日(金)
 日記日付:2012年02月17日(金)
 タイトル:「予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」」から得られる子育てへの教訓 その2
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-230.html

 リアル日付:2012年01月18日(水)
 日記日付:2012年01月18日(水)
 タイトル:「予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」」から得られる子育てへの教訓
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-229.html

 リアル日付:2011年12月19日(月)
 日記日付:2011年11月19日(土)
 タイトル:日本科学未来館・デジタルコンテンツエキスポ・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-228.html

 リアル日付:2011年12月13日(火)
 日記日付:2011年11月26日(土)
 タイトル:よこはま動物園ズーラシア・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-227.html

 リアル日付:2011年12月07日(水)
 日記日付:2011年11月13日(日)
 タイトル:横浜 こどもの国レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-226.html

 リアル日付:2011年12月02日(金)
 日記日付:2011年09月03日(土)
 タイトル:コストコ ホールセール・川崎・レビュー
      http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-225.html
スポンサーサイト



テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

「がすってな~に?」ガスの科学館・レビュー

「がすってな~に?」ガスの科学館のオススメ度は、4.0!

 「がすってな~に?」ガスの科学館
 http://www.gas-kagakukan.com/

 場所:東京都江東区豊洲6-1-1
    東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩で 6分

 料金:無料

 開場時間:09:30~17:00(入館は 16:30まで。)

 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休館。年末年始。)

 駐車場:40台(無料)


東京ガスが運営しているガスに関する展示がしてある科学館です。
親としては毎週行くほど楽しい場所とは思えないのですが、うちの娘にとってはすごく楽しい場所のようで、毎週のように「行こう!」「行きたい!」と言われます。
他の科学館のような場所にはいない 3人のマスコットキャラクター、プカ、ポカ、ピカがいることが興味を引かれる一つのポイントのようですね。

他の科学館の運営、広報をされている方、子供の興味を引くポイントはそういうところのようです。参考にしてみてはいかがでしょうか?


さて、ガスの科学館ですが、駐車場はあまり多くの台数が止められるわけではありませんが、車では 3回ほど行きましたが一度も満杯で止められないと言うことはありませんでした。
ただ、こちらの駐車場は無料ですので気軽に車で行けますが、隣のショッピングセンター・ららぽーとの客が車を止めないように、駐車場の入り口には警備員が立っており、ガスの科学館に来た客かどうかの確認がなされています。

電車で行く場合は、有楽町線の豊洲駅から徒歩 6分ほどで着きますので、電車で行くのにも大変さはほとんどないでしょう。


科学館内部の展示内容は、ガスをに関連する展示がしてあります。当たり前ですが。

入り口は行ってすぐの大きな気球は、ガスの炎で暖められた空気で飛んでいく仕掛けで、最初の展示物として期待を高めてくれるものです。

展示フロアは 1階、2階と 1階のガスギャラリー、クイズホールとあります。

展示物にはガスがどういうところで使われているか、どういう製品があるかと言った内容や、ガスを LNGと言う形で輸入する際にどのように処理が行われているのか、と言ったものが展示されています。
また、クイズホールではガスに関するクイズが行われていたり、実験スタジオでは実験をしながらガスに絡んでの勉強ができたり、盛りだくさんな内容です。

1日遊ぶほどいろいろあるわけではありませんが、3時間、4時間ほどは遊べますので、お昼ご飯を食べてから夕方までは十分に遊べるでしょう。


また、ガスの科学館の方が見ると怒られるかもしれませんが、ガスの科学館には結構広い休憩スペースがありまして、隣の区立豊洲公園にお弁当を持ってお遊びに来て、お昼を食べるときはガスの科学館の休憩スペースで食事をする、と言う使い方もあるんじゃないかと思います。
冷暖房完備で、飲み物の自動販売機もあり、ゆったり座ってくつろげますので、かなりポイント高いですね。

ただ、ガスの科学館自体にはレストランやカフェなどはありませんので(軽食の自動販売機はありますが)、食べるものはどこかで調達してくる必要があるでしょう。

たぶん、2012年にららぽーと豊洲のフロアのリニューアルがあって、1階の区立豊洲公園側にもフードコードが新設されましたが、公園やガスの科学館に来た方々に対しても食事を提供するためのものだったのだと思いますね。
それによって、公園で遊ぶ方やガスの科学館で遊ぶ方にも便利に食事をすることができるようになりましたので、食べるものをそこで調達して、ガスの科学館まで移動してきてゆっくり食事をし、午後からはガスの科学館の展示を見て回るという感じもいいのではないでしょうか。

ちなみに、区立豊洲公園については下記に書いています。

 区立豊洲公園(ゆりかもめ)
 http://papataro.blog103.fc2.com/blog-entry-224.html

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

カップヌードルミュージアム・レビュー

カップヌードルミュージアムのオススメ度は、4.0!

 カップヌードルミュージアム・安藤百福記念館
 http://www.cupnoodles-museum.jp/

 場所:横浜市中区新港2-3-4
    みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩で 8分
    みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩で 8分
    JR京浜東北線(根岸線)・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩で 12分

 料金:大人 500円。高校生以下無料。

 開場時間:10:00~18:00(入館は 17:00まで。)

 予約の有無:アトラクションによっては必要

 休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日が休館。年末年始。)

 駐車場:40台(最初の 1時間無料。それ以降は 30分毎に 250円。)


先週、横浜にあるカップヌードルミュージアムに行って来ました。

幼稚園の友達も結構行っていて、いろいろ楽しかったよって言う話を聞いていたらしく、子供はすごく楽しみにしていたようです。

先月行ったビール工場は工場見学なだけでしたが、こちらのミュージアムは、ミュージアムとしてしっかりアトラクションとして作られているだけに、しっかりと楽しめましたね。
まぁ、こちらは有料ですからそんなものでしょうか。


さてさて、こちらですが、駅から 10分ほどありますので遠い印象はありますが、みなとみらい駅、馬車道駅のどちらから向かったとしても途中にはいろいろ面白そうなものがありますので、飽きずに歩いていける場所でしょうね。
ただ、海沿いなので雨の日は結構風が強い場合もあるので...

今回も電車で行きましたので、駐車場はどんな感じなのか分かりませんが、道を挟んだ向かいにはワールドポーターズ(ショッピングセンター)の駐車場もありますので、そちらに止めることもできます。
今回はワールドポーターズには駐車場の列などはできていませんでしたが、昨年の秋頃に行ったときには 30分ほど並ばなくてはいけないくらいでしたので、観光シーズンは混んでいる場合もあるようです。


さてさて、ミュージアムの中ですが、当日券も売っていますのでふらっと立ち寄ることもできます。

ですが、チキンラーメンファクトリーは「要予約」で、基本的に事前予約をしていないと無理だと思っていいでしょう。また、小学生以上という条件がありますので、幼稚園児は利用できません。

マイカップヌードルファクトリーは予約もできますが、事前予約をしていなくても大体利用することができますので、こちらだけの利用であれば予約してまで行くほどでもないような気もします。
遠方から来られる方、時間に制限がある方、レジャーシーズンの場合などは、事前予約をしておくと安心はできるでしょうね。

また、カップヌードルパークは、子供用の遊び場ですが、今回は並ぶこともなく遊ぶことができました。
こちらは特に予約するようなものでもなく、30分毎の入れ替え制の遊技場のため、その時間にあわせて並んでいれば大体入れるようです。


子供が一番楽しんでいたのはマイカップヌードルファクトリーでしたね。
カップに絵を描いて、スープの味とトッピングを選んで、それをカップに詰めてもらうところを目の前で見られる、と言う感じのものですが、自分で作ったカップがカップラーメンになってできてくる!っていうのが嬉しいようですね。

目の前で機械が動いてカップに麺が詰め込まれる、っていうのも工場見学っぽくてよかったですね。
カップに絵を描くときも、親子であれこれいいながら、楽しみながら書いていけば思いで倍増ですね。

親としては思い出なのでそのカップ麺は大事に取っておきたいと思っていましたが、子供は、おうちに帰ったらすぐに食べようね、って言っていましたので、作られる課程を楽しんでいたワケじゃなく、カップラーメンを食べるときのことを想像して喜んでいただけだったのかもしれませんが.....


カップヌードルパークは、幼稚園児くらいがちょうどいい感じですね。
うちの子供は幼稚園の年長ですが、25分の制限時間で十分満足するくらいでしたので、小学生には 25分も楽しめるものではないような感じはしますね。
ただ、子供たちがけがをしないようにと監視の方の人数はかなり充実していて、その点は非常に安心感はありますね。


インスタントラーメンヒストリーキューブは、インスタントラーメンのパッケージがずらーっと並んでいて、いろいろお世話になってきた方は非常に感慨深げに思い出話ができるんじゃないかと思いますね。
そうそう、このことこんなパッケージだったね、このころ毎日のように食べてたよ、とかとか。


ワールド麺ロードはお昼を食べるのにちょうどいい場所ですね。
世界各国の麺料理が食べられます。(とはいえ、日本で作っている料理なので、日本人向けの料理ですけども。)
1杯 300円で通常の量の半分くらいの量になっていますので、1人 2杯くらい食べる感じですね。複数人で行ってちょっとずつ味見しながら食べれば、4つ、5つと味わうことができるでしょう。
イメージとしては、午前中から行ってここでお昼を食べて帰ってくるか、ここでお昼を食べてから館内を巡るか、と言った感じがいいような感じもしますね。
ちなみに、いろいろな味を楽しめはするものの、取り立てて美味しいって言うものではなかったですね。まぁ、これも 1杯 300円のアトラクションの一つと、と言った感じでしょうか。


さてさて、館内のミュージアムも含め、ゆったり巡っても 3時間~4時間くらいで全部を回りきれる感じなので、ここだけを目標に来るとその後の時間を持てあましてしまう感じとなるでしょう。

ただ、みなとみらいという場所柄周りにはいろいろと遊ぶ場所、見て回る場所、買い物する場所は豊富にありますので、みなとみらいで 1日遊ぶ中で立ち寄る場所としては申し分ないでしょう。


私たちは、その後は赤レンガ倉庫まで歩いていって、テレビでも時々見かける「横濱たちばな亭」に行ってオムライスを食べてきました。

ちなみに、赤レンガ倉庫はゴールデンウィークに行った際もドイツビールの祭典をやっていたので飲んできましたが、今回も違う団体でしたがドイツビールの祭典をやっていましたね。
もう、頭の中では「赤レンガ倉庫=ドイツビール」という式ができあがってしまいましたね。
まぁ、今回は風が強くて、そして寒くて仕方がなく、ビールをゆっくり楽しめなかったのが非常に残念でした...

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

サントリー武蔵野ビール工場工場見学・レビュー

サントリー武蔵野ビール工場工場見学のオススメ度は、3.0!
  ※もっと暑い真夏だったら 5.0だったかも(笑)

 サントリー武蔵野ビール工場工場見学
 http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

 場所:サントリー武蔵野工場
    JR南武線・武蔵野線「府中本町駅」から徒歩で 12分
    京王線・JR南武線「分倍河原駅」から無料バスで 10分
    京王線「府中駅」から徒歩で 25分
    西武多摩川線「是政駅」から徒歩 20分

 料金:無料

 開場時間:10:00~16:00(見学時間 1時間。)

 予約の有無:予約必要

 開催日:ほぼ毎日開催

 駐車場:ビールを試飲するので電車で行く方が吉
     (近くに卸売りセンターがあるのでそこに止められそう)

 お土産:ビールの試飲
     タンブラー(引換券必要)


サントリーの武蔵野にあるビール工場に工場見学に行って来ました。

もちろん、工場見学も子供が楽しめるんじゃないか、と思っていったんですよ。決してビールだけが目的だったワケじゃ...(笑)。


さてさて、サントリー武蔵野工場は府中にありまして、今回私たちは行きは府中本町駅から歩いていくことにしました。
分倍河原駅からバスが出ていることは分かっていましたが、時間が 30分に 1本だと言うことで万一乗り遅れると困るから、と言うことで確実な方法を採りました。

ちなみに、バスは、見学の時間に合わせて運行されていて、工場の出発時間は毎時間 20分、50分と言う感じで、工場について見学手続きが問題ない時間、見学後買い物をしてバスが出るのに間に合う時間にちょうどいい感じで運行されているようです。


で、私たちは府中本町で降りて昼食を食べてから行こうと言う予定で出かけたのですが、府中本町の駅を降りて、駅前のシャッターが閉まった商店が数軒並んだエリアを抜けると、もうそこは完全な住宅地(畑とかが広がる田園風景?)。飲食店はおろかコンビニすらありません。
都内のにぎわった駅前を想像していくと困った状況になってしまいます。
駅前にはイトーヨーカドーがあったようですが、そのヨーカドーが 33年の歴史に幕を閉じたのも頷けるような残念な感じが漂っていました。

お昼ご飯は食べられるのだろうか、と言う心配をしながら歩くこと 15分ほど。たどり着いた入り口は工場の裏口。「工場見学の方は正面玄関にお回りください。」と書いてあるものの、正面玄関がどこかも分からず、どれくらいの距離にあるのかも分からず...

食事をする想定できていましたので、予約の時間までまだまだ 2時間くらい余裕があり焦るといったことは全くなかったのですが、さすがに子供は歩くのに飽きてきてましたね。

 そりゃそうだ。
 お腹が空く時間帯に
 炎天下の中 1.5kmくらい歩いているワケなので、
 歩きたくもなるでしょうね。

その後、さらに 15分ほど食事ができるところがあることを期待しつつ歩いていると、そこに現れたのは大東京総合卸売センター。
見るからに業者向けの卸売りセンターでしたが、個人の方も全然普通に買い物ができる場所で、もちろん中には食事ができる場所もありました!
まぁ、卸売りセンターなので、中で働く方々が食事をするのに良さそうな感じのところでしたので、レストランという感じではありませんが、私たちが食べた食堂は、マグロのどんぶりがいい感じでしたね。

で、サントリーの工場はすぐその隣にありますので、私たちと同じく、工場の近くで食事をしてから工場見学に向かいたい、と言う方にはオススメですね。ただ、私たちが入った食堂は、13時ちょっと前の時点でも結構品切れのものがあり、もうちょっと早めに着かないと食べたいものが食べられないかもしれませんね。


さてさて、前置きが長くなりましたが、いよいよ工場見学です。
まず、敷地の入り口で総合受付で手続きをし、続いて、工場見学の受付で改めて手続きをします。
当日受付の立て札もありましたので、若干であれば当日の受付も大丈夫そうでした。実際、私たちは 14時半の予約でしたが、14時頃に到着したところ、14時のグループに一緒にどうですか?と時間変更をしてくれたくらいですので、団体さんでなければそれなりに融通を利かせてくれそうな感じでしたね。

で、工場の中ですが、今日は工場は動いておらず、かなーり残念な感じでした。
麦汁が入っているはずのタンクは洗浄されて空でしたし、缶詰めの行程の場所も点検中で止まっていましたし、映像でこんな感じです、と言う説明を受けただけでした。
もっとあちこちで機械が動いていて、「おぉ、これが工場かぁ!」なんて言うダイナミックな工場の生産現場が見られるのかと期待していただけにちょっと残念な感じでしたね。

多分、普通に稼働していたとしてもビール工場はあんまりダイナミックな生産現場ではないんでしょうね(苦笑)。
自動車工場とか、キカイのメーカーの工場みたいなものを期待するべきじゃないんでしょうね。扱っているものが液体なので、その生産工程を見ると言っても...と言ったことかと。
当然と言えば当然なんですけどね。

ちなみに、ビール工場の場合、実際のビールを造っている場所は全体の何分の一とかで、そのほとんどは出荷のための保管庫並びに出荷のための荷出しの場所なのだそうです。


で、見学の最後はお待ちかねのビールの試飲です。
まず最初は、武蔵野工場で作りたてのプレミアムモルツが飲めます。オリジナルの地ビールなども含めて合計 3杯まで試飲できます。おつまみも付いてきます。

さすがにできたてのプレミアムモルツは美味しかったですね。
注ぎ方も手慣れたもので、泡もクリーミーでアワまで美味しい!さすが!と言った感じでしたね。

そして、印刷した引換券を持っていくと、大人の人数分のオリジナルのタンブラーがもらえます。(印刷して行かなくても、その場でスマホで検索して、その画面を見せても OKです!)

ただ...工場の見学は 1時間コースなのですが、その時間の中に試飲の時間も含まれています。
そのため、実際に試飲できる時間は 10分ほどなのです。その時間の中で 3杯試飲できます、と言われても一気飲みしないと 3杯も飲めませんっ!
美味しいプレミアムモルツを味わいながら飲むと言った余裕はなく、それが残念なところですね。

それを知っていれば、お昼も少な目にお腹が少し空いた状態にして、しかももっと真夏の暑くて暑くて仕方がない日を選んで見学に言ったのに!と言った感じがしましたね。

せめて、工場見学の行程を 1時間半くらいに伸ばして、各工程ももう少しゆったり目に説明をしていただいて、試飲の時間も 30分くらい時間があれば非常に満足感が高い工場見学になると思うんですよね。
その分受け入れられる人数は減ると思いますけども、予約がいっぱいでなかなか予約が取りづらい、というのはそれはそれでプレミアム感を醸成できたりしますので、悪いことじゃないと思うんですよね。

こういう嗜好感の強い商品を扱っているだけに、もうちょっとゆったりした大人の時間の提供もあってもいいのかな、と思いましたね。


ちなみに、その夜は、いただいてきたタンブラーを使って早速冷蔵庫に冷えてるビール...らしき飲み物で乾杯しました。
2本とも一応サントリーの商品でしたけども、ノンアルコールのオールフリーと、第三のビールの金麦でした(笑)。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

からだのひみつ大冒険2013・レビュー

からだのひみつ大冒険2013のオススメ度は、2.0!

 からだのひみつ大冒険2013 幕張メッセ
 http://www.karada-himitsu.jp/

 場所:幕張メッセ 展示場11ホール
    JR京葉線「海浜幕張駅」徒歩 10分

 開催期間:2013年07月20日~2013年09月01日

 料金:入園料 大人 1,600円(中学生以上)。こども 900円。三歳未満 無料。

 開場時間:10:00~17:00(入場は 16:30まで)

 休園日:なし

 駐車場:今回は電車で行ったために詳細不明


こちらのイベントは期間限定で、既に終わってしまったイベントですので、あまり参考にはなりませんが、今後東京以外の場所で開催されるようなことになれば、参考になるかと思います。


こちらのイベントですが、行ってから分かったことですが、アメリカの子供たちに人気の下記の「Grossology」と言う本の世界を再現したイベントという感じです。


その本の日本語版は以下のものですね。



まず、場所ですが、幕張メッセです。
こちらは、東京駅から京葉線に乗って、各駅停車でも乗換なしで約 40分で到着します。
ただ、葛西臨海公園がある葛西臨海公園駅を越え、ディズニーランドの舞浜駅も越え、さらにそこから 20分ほどかかりますので、やっぱり遠いなぁ、と思わずに入られませんね。
また、京葉線のホームは、同じ東京駅と言いつつ山手線や中央線と言ったそのほかの路線からかなり遠いところにあり、移動するだけで 15分は優にかかってしまいますので、それも時間がかかってしまう要因ですね。
うちからだとおおよそ 2時間かかりますので、かなり思い切らないとたどり着けない場所、と言うことを改めて思いましたね。


そして、食事ですが、ちょうどお昼時だったために、幕張メッセの近くにあるワールドビジネスガーデンの 1階にあるマリブ・オーシャン・ガーデンにお昼を食べに行きました。
ほかにもいくつかレストランがありましたが、人が並んでいたことと、子供も連れていたことで、それぞれ料理が選べる方がいいかな、と思いこちらを選びました。

こちらですが、400席あるカフェテリア形式のレストランです。
非常に広いレストランですので、行列ができて食事をするのが難しいと言うこともあまり想像しにくいですし、子供が騒いでいても気にならない開放感があります。また、お値段もリーズナブルですので、イベント前にお腹を満たすのに便利でしょうね。

その意味では、アタリでしたが、ただ、まぁ、料理は大量に作られているものを温めるだけ、と言った感じですので、味を期待してはいけないですね。
イベント前に時間がない中、とりあえず、並ばずに食べたい、と言うときなどにはいいでしょうけども、せっかく幕張まで来たので、食事もちょっといい感じのものものを!なんてことを考えるならば、別のところをオススメします(笑)!


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、いざ「からだのひみつ大冒険」です。

チケット売り場も入り口も人が並んでいなくてすんなり入れましたので、いい感じと思ってゲートの口をくぐってみると、そこはあったのは大行列でした。

中にはそれぞれのアトラクションごとに列ができており、それぞれ20分~50分ほど並ぶ感じになっていました。
そこはかなり想定外というか、予想外で中にはいると結構自由に遊ぶものかと思っていただけにがっかりした部分でもありましたね。
また、それぞれのアトラクション自体もクオリティが、今ひとつというか....例えば日本科学未来館やガスの科学館と言った常設で展示をしている展示館のレベルまでに達していないと言う印象がしましたね。

それでも、サイトに紹介してあるように、いろいろなアトラクションをあっちこっち移動しながらいろいろ試しながらその世界観に触れていくという感じであればまだよかったのかもしれません。
でも、それぞれのアトラクションの前には大行列が...

「30分並んでこれですか??」そんな印象がぬぐえませんでしたね。

そのほか、無料で体験できるアトラクションのほかには、300円~500円の有料のアトラクションもあり、こちらは有料ですがいろいろなグッズがもらえるというもので、子供はグッズほしさにアトラクションやりたい!ってそりゃぁ言いますよね、と言う感じでした。


ただ、このイベントは、娘が生協のカタログを見るなりこれ行きたい!と言っていた期待のイベントだったことや、もともとこの手のイベントや科学館は大好きなので、うちの娘的には大満足だったようですね。

列に並ぶのもがんばって並びますし、夏祭り的なお店でご飯とかアイスとかを買って食べるのも大好きなので、そんなところも大満足だったことは最後に付け足しておきます。

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

アフィリエイトバナー

たまひよ育児日記

このブログは、ベネッセの「たまひよ育児日記」に書いたものをスキャニングして取り込んでいます。
半年ごとに 1冊ずつの 2冊+たぶん、産まれる前の日記の計 3冊なんだと思います。
産まれて 1歳までの日記帳なので、授乳の時間、おむつ替えの時間とかそんなことも記録して行けるようになっています。
でも、それをまるっきり無視して絵日記帳として使ってます(笑)。
しかも、1歳になったあとも、同じ日記帳を買い足して、1歳、2歳、3歳...と続いています。
絵日記帳として使うには、若干背景の絵の色が濃いのが気になりますけども、毎日の書き込み部分とフリーの 1ページとで、1週間分が見開きでかけるところがいいですね。
 
プロフィール

【より姫】&【ぱぱたろう】

Author:【より姫】&【ぱぱたろう】
【より姫】
1966年生まれ。生粋の文系乙女。算数・数学大嫌いにも関わらず銀行に就職してしまい、17年も勤めてしまった過去を持つ。
「人並み外れた方向音痴な人」でもあり、自信をもって歩き始めても必ず間違っているため、他人の人生の3倍の距離を歩いているという妙な自負を抱いている。
41歳で初産の超高齢出産。第二子もまだまだ産むつもり。


【ぱぱたろう】
1973年生まれ。生粋の理系人間。大学での専攻は生化学で遺伝子工学が専門。でも、職業はシステムエンジニア。一応、教員免許も...
現在は、経営やマネジメントの知識やノウハウと、育児を通じて会得する実践的なスキルを、経営と育児と双方に最適な形でフィードバックする方法を構築中。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
832位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンタ
Google Aswords
検索フォーム
リンク
最新コメント
クリック♪クリック♪
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QR
FF Meter
Firefox3 Meter